nord lead

Copyright 2016 Nord Lead All Rights Reserved.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alone again, wonderful world

0

PCのファイルを整理していたら、懐かしい画像が出てきた。 
知らなかった方が良かったかもしれない。
正直、公開するか悩んだ。
でもここに、そっと置かせてもらいます。 
 
27505885_2601407162.jpg 
僕がゲームに復帰したのが約2年半前。
このゲームを始めたばかりの1st WIZだった頃の画像。
ステや操作もわからず、僕のキャラは凄く弱くて、
あちこちで自分の死体を晒していました。
そんなダメっぷりを見かねたのか、 
声をかけてくれたナイトがいました。 
今でも名前を覚えています、CalvinKlein。 
アパレルブランドが名前かよ!気取りやがって!
と、一瞬思ったのですが、 話してみると物腰柔らかく親切で、
周りからも慕われるカルバン、いいヤツ!でした。 

満足にナイトを回復もできない、
残念なWIZを連れて(確かINT/WIS初期値)
僕一人じゃ行けない狩場へ案内してくれたりと、 
色々と世話をしてくれました。 
すっかり意気投合してログインすると、 
カルバンと一緒に行動していました。 
そんなある日の事、俺のMPが無くなり休憩していた時に、 
なんとなくカルバンに聞いた一言でした。
確かこんなやり取りだったと思う。 


そういえば、カルはどうしてナイトをやってるの?

――ナイトは速く走れるじゃん? 

走れる? WIZだって走れるよ?

――うん、そうだけど、ナイトはBP速度で走れるじゃん?

あーそっか (当時)1番足が速いのはナイトだな。

――この事は、クランのみんなには内緒にしといて欲しいんだけど、 
      僕はさ、走れないんだ・・・ 

ん? 走り回ってたじゃん?

――現実の僕はさ、事故で下半身が動かなくて、
      走るどころか、もう二度と歩く事もできないんだ・・・ 

ぇ・・・

――こんな身体だからさ、いつの間にか友達も遊びに来なくなってさ、
      もう友達もいなくなっちゃったw でもゲームの世界なら友達がいるし、
      好きなだけ走る事ができるじゃん?  だからナイトをやってる! 


俺がどう返事を返したかは、もう覚えていない。
今度リアルで一緒に遊ぼうと誘ってみたけど、
外出できたとしても、車イスだから迷惑かかるし、 
何よりこんな自分の姿を見られるのが辛いと、
やんわり断られたのを覚えている。 
所詮ゲームなんだけど、こんな願いが込められて、 
ゲームしてるヤツだっているって事を思い知らされた瞬間だった。 

その後しばらくしてカルバンのゲーム操作が、
目に見えて下手になっていった。 
体調が思わしくなく、身体が思うように動かないらしい。 
しまいにはキャラの操作ができなくなり、文字を打つだけで精一杯。
ポツリポツリとチャットするだけで、
IN率も減っていった中、久々にINしてきたと思ったら。
本当はまだ一緒に遊びたかったけど、もう身体が・・・
だからせめて最後に一言、挨拶だけでもと思ってINした、と言い残し、
それ以降、カルバンの姿を見かける事はありませんでした。

この嘘の世界で、
淡い夢さえ見れなくなってしまったのか・・・
どこかで元気にしてくれてたらいいな。




27505885_677425521.jpg 
今でも僕の中では、こいつが最強ナイトです。




 

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。